医院コラム(詳細)

日中の食いしばりについて

こんにちは! 5月に入り、半袖になる程に暖かい日も多くなってきましたね。

朝夕の寒暖差も激しく、何を着たらいいのか悩む毎日です(・・;)

 

ところで皆さん突然ですが、これを読んでいる今、上下の歯は噛み合わせてくっついていますか?

それとも少し離れた状態ですか?

 

あまり意識している人は多くないと思いますが、実は『少し離しておく』が正解なんです!

 

日中の食事をしている時以外、それから睡眠中などは、上下の歯を1~2mmぐらい離しておくのが正常な状態です。

噛み合わせておく事で、どうしてもグッと食いしばってしまいやすくなり、顎や歯に予想以上の負担がかかります。

その食いしばる力によって、健康な歯が欠けたり割れたりし、最悪の場合歯を抜かなくてはならない事態に陥ることだってあるんです…!!

すごく恐ろしい話ですよね(>_<;)

 

重いものを持つ力仕事の方はもちろん、パソコンを使っての仕事中やスマホをいじっている時など、意外と噛み締めてしまう機会は多いものです。

ですから日中は意識して、上下の歯に隙間を作るようにしましょう。

 

かといって、ポカンと口を開けているのもNG。 歯は少しだけ離しつつ、唇はきちんと閉じておくのが理想的です(^_^)v

 

睡眠中に歯ぎしりする(噛み締める)癖のある方は、無意識なのでコントロールが出来ません。 その場合、マウスピースをはめて寝るようお勧めする場合もあります。

 

スポーツをしていて噛み締めてしまうという方には、スポーツ用のマウスピースもご用意しておりますので、ぜひ一度ご相談下さいね♪

 

 

35.7654276,139.8483059

慈恵歯科クリニック

35.7654276,139.8483059