医院コラム(詳細) 医院コラム(詳細)

虫歯のお菓子

ハロウィーンは既に終わってしまいましたが、海外ではハロウィーンといえば「虫歯」が名前に入ったお菓子が定番なのだそうです。

その名も「虫歯リンゴ」。串切りにしたリンゴを溶かしたキャンディやキャラメルでコーティングし、グミなどで飾り付けしたもので、見た目が虫歯の口の中の様。 コーティングのせいで乳歯が抜けてしまったり、食べ過ぎて虫歯になってしまう子供もいるということで、本当に虫歯リンゴのなまえがぴったりです。

 

お菓子が味で選ばれるのは当然のことですが、歯磨き粉も「おいしいもの」という基準で選ぶ人は結構いらっしゃるようです。(私もその一人です)

色々なお店で見かけるのが、「ブレスパレット」シリーズ。バニラ、チョコレートなど31種類もの味があり、ファンも多いそうです。

ライオンで出しているのが「ガリガリ君」の歯磨き粉。ソーダ、コーラ、パイン、梨と4種の味があるそうです。 美味しい歯磨き粉なら、歯磨き 時間もお菓子を食べている気分になれるかも?